K-パレット ラスティングリップティントを使ってみました

広告

この頃、リップの持ちが悪くて、化粧直しをするのが面倒だなと思って、ティント系が気になっていました。
落ちないっていう事は、唇には悪そうなイメージですけれどね…。
本当はイヴサンローランのティントリップが欲しかったのですが、人気でいつも品切れなのであきらめました。

お手頃なもので探して決めたのがK-パレットでした。

ラスティングリップティント

私が選んだ色はノーブルレッドです。
レッドという割には、ティッシュに付けた色を見ると青みピンクのような感じがします。
クリアな色合いなので、これから夏でも重くならずに使える色だと思って決めました。

チップはこんな形で塗りやすいです。

実はこのティッシュを乾くまで放置したら、青みピンクに色が変わっていました。
赤初心者なので、比較的使いやすいと思いましたね。

実際に使ってみたら

上はリップクリームのみ、下はラスティングリップティント使用です。

どぎつい赤という印象じゃなくてよかったです。
これも、その日の気分でたくさんつける日と、控えめにつける日があります。
量を調整すれば赤味もTPOに合わせられるなと思いました。

余談ですが、唇の輪郭はイヴサンローラン ラディアントタッチ #02で囲んでいます。
コンシーラーやハイライトとして使える魔法の筆ペン。
何本リピートしたかわからないくらい好きなアイテムで、唇の周りの輪郭をさっと囲むだけで、唇が浮き上がって、若々しい印象になります。ほうれい線なんかもなぞってから、指でなじませると全然気にならなくなりますよ☆

ちなみに、私は唇が荒れやすくて、何年か前まで使えるリップはキュレルのリップクリームか、ベキュアのハニーラスターしかありませんでした。しかし、このリップは大丈夫でした。
必ずリップクリームを下地に使えば大体のリップは付けられるようになりつつあります。
技術の進歩ってすごいですね!

気になる色のもちは、まぁまぁかな。
1日キープはさすがに成分的に怖いので、お昼食べてもやや赤みが残ってるというくらいで、私は許容範囲です。
メイク直しが面倒な人にはいいと思います。

お昼の後は、リップクリームを塗るくらいで健康的な唇の色が保てる気がします。
ベタベタせず、さらっとした使い心地でした。

おわりに

bea_marques / Pixabay

いかがでしたか?
ラスティングリップティントのレビューを書いてみました。
プチプラで口コミを見ないで、ショップで選んだのでちょっと心配でしたが、おおむね満足かな。
K-パレット ラスティング リップティントは他の色も試してみたいと思いました。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です