【骨格診断ストレート】ブラウンも差し色?カジュアルコーディネート

広告

今日はブリトニー・スピアーズのライブへ行ってきました。
その感想は旧のブログにでも書こうかなと思っています。

さて、ライブだからといって特別におしゃれはしていなくて、いつもと変わらないコーデで出かけました。
私の中でどこへ行こうとコーディネートで1番大事なのは温度調節が出来ることなんで(^^;)

 

コーディネート

家族からも仕事行くの?と言われるほどにいつもと変わらないコーデです(汗)
仕事の日はシルバーのキャンバストートバッグが多いですが、
あまり大きいバッグだと荷物になるので、ブラウン系のショルダーバッグにしました。

 

差し色にブラウンのバッグ

Laurentnormand / Pixabay

メンズのファッションコーディネートの記事を読んでいて知ったのですが、
ネイビーやホワイトに差し色としてブラウンのバッグを持ってくるってありなんですね。
私の中ではブルーベースなのに、なんで茶系のバッグ買っちゃんたんだろう…って思っていました。
2つも持っているけれど、最近はあまり使う機会がありませんでした。
しかし、手持ちの服はベーシックカラーでそろえてあるので、それに茶系のバッグを持つだけで、
バッグを差し色にしたコーデが簡単にできることに気が付きました(^^;)
これからは胸を張って茶系のバッグ持ちます♪

コーディネートアイテム

ブラウス NATURAL BEAUTY BASIC コットンフォルムニット
カーディガン MUJI オーガニックコットンUVカットVネックカーディガン
デニム AMERICAN HOLIC ガールフレンドデニム
スニーカー コンバース オールスター
バッグ SHOO・LA・RUE レザー調ショルダーバッグ

おわりに

jackmac34 / Pixabay

いかがでしたか?
茶系のバッグを差し色にするって皆さんの中では常識なのかな?
差し色と言えばきれい色しか知らなかったので、私の中では結構な驚きでした。
もし常識だったら知らなかった自分恥ずかしい~。
これからは、手持ちの茶系のバッグを持つときは、差し色コーデという考え方ができるようになったので、堂々と持ちます。
良かった~♪♪

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です