ショートボブになってから32mmコテが大活躍!

広告

先日ブログへもUPしましたが、髪をバッサリ切りました。
長い時よりも全身で見た時にバランスが良くなった!と嬉しく思っています。
カットして1週間が経ち、なんと長かった時よりもコテを使う日が断然増えているんですね。
これは自分でもびっくり!!

段の入ったボブにしています。
この段を入れたことですごく巻きやすくて助かっています。
美容師さんより、「表面だけでいいから軽く巻いてあげるといいですよ~」と言われました。

ということで、カットした翌日練習を兼ねて巻いてみました。

巻く前


巻く前はこんな感じです。
これでもブローした時にサイドに丸みが付くようにしてみたのですが、ふんわり感は出ていないですね…。
普通にストレートです。

 

巻いた後


これは表面(上の髪の毛)だけワンカール程度にした感じです。コテの温度もそれほど高くない140度くらいにしています。
私の中では少しボリュームが付くだけでもすごく嬉しくて、女性らしさが増すような感じがしました。
いい意味で老けますよね(笑)
全部巻かなくてもいいのがすごく楽で朝の時間でもちょいちょいっと出来るのですごく扱いやすい髪型にしてもらえたなぁ。と改めて嬉しくなりました。

スタイリングに使っているもの

ここからは実際に私がスタイリングに使っている3つのアイテムをご紹介しますね。

コテ


カーリングアイロン32mmスタイリッシュ
今年の初めに購入しました。
色々悩んだけれど、お手頃価格で使い勝手の良いモッズヘアにして良かったです。
ホワイトの色も結構気に入ってます。

カールキープ剤


ナカノ カールエックス グラマラスカール
こちらはヘアサロンで売っているものですが、ネットでも今は購入できますよね。
髪の保護とカールキープの為に巻く前に使っています。
ちなみにこちらを使った後はドライヤーでちゃんと乾かすのをお忘れなく。
髪が乾いてなくて、コテを使うと髪が痛むそうです。

ヘアスプレー


手ぐしが通せるケープ ふんわりスタイル用 無香料
巻いた後は、ワックスを付けるのが主流のようですが、ネコっ気でワックスの重みに負けてペターっとなってしまうので、私はヘアスプレーにしています。
もともと固めるのが苦手なので、手ぐしが通せるケープのふんわりを使っています。
カチカチにならなくてほどよくキープしてくれるので好きな一品。

 

おわりに

RyanMcGuire / Pixabay

いかがでしたか?
まさか自分でも髪を短くしてからの方がコテを活用するようになるとは思いませんでした。
よく、短い人には26mmをオススメされますが、大き目のカール、ふんわり仕上げたい場合は32mmも使えるので、今年の初めに32mmを購入して良かったな~と思いました。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です