4万円のシャツを試着して変わったこと

広告

先日、「あかりのつき」にも書いたのですが、

一目ぼれした約4万円のシャツを試着しました。

それから2週間ほどたつのですが、なんとなく視界が開けたというか、世界が変わったと感じました。

今回はそれについて書きます。

 

シャツとの出会い

Gadini / Pixabay

シャツとの出会いは百貨店の特設会場。

ELZA WINKLERというブランド。

偶然通りがかって、美しい形に心を奪われました。

まさに造形美。

しばらくその場を離れられずに見ていたら、店員さんから話しかけられて、

デザイナーさんの事などを教えてもらい、試着することに。

しかし、サイズが合わず、買うことはできませんでした。

(そもそも4万円のシャツは恐ろしくて買えないですが・・・)

それから一週間たっても忘れられず、写真に撮っておきたいと思い、

ショップの方に撮影とブログ掲載の許可を頂きました。

私が着ると胸のボタンがどうしても留まらないのですが、本当に素敵なラインが出て、

すごくスタイルよく見えました。

骨格診断ストレートの厚みなんて気にならないほどに素敵なシルエットです。

 

このシャツと出会って変わったこと

rawpixel / Pixabay

残念ながら買えなかったけれど、このシャツをきっかけに気が付いたことが2つありました。

・自分の好きな服を思い出した

・服次第でスタイルアップして見える

 

自分の好きな服を思い出した

TerriC / Pixabay

骨格診断を知る前までは、どちらかというと少し凝ったデザインのトップスが好きだったことを思い出しました。

ポイントを押さえれば骨格診断ストレートでも取り入れられるアイテムはあると知ったものの、じゃあ私は何が着たいんだろう・・・と悩んでいました。

このシャツに出会って、「ちょっとモード」や「すこしデザイン性があってラインがきれいに見える服」が好きなんだという事がわかりました。

 

服次第でスタイルアップして見える

tazzanderson / Pixabay

これまでも、合う服を選べばスタイルアップするというのはわかっていました。

しかし、今回のように試着して体感することってあまりなくて、購入する服は「うん、まぁいいかな」レベルの服を選んでいました。

すごくいい!」という服に出会うことがあまりない気がします。

プチプラコーデがもてはやされる時代で、それ自体は私も悪いことじゃないと思います。

でもね、お値段のする服はやっぱりいい!と改めて思いました。

ラインの出かたが違う。

少し高くても、素敵なラインの出るお気に入りのお洋服を何着か取り入れるのもいいなと思っています。

 

おわりに

pixel2013 / Pixabay

今回は思いがけずに出会った素敵なシャツの試着を通して、気づいた変化について書きました。

実は、今日も新宿の伊勢丹へ行ってきたのですが、やっぱりドキドキしちゃいますね(笑)

いいなと思った服は高いんだろうな~と値段を気にしてしまう自分がいます。

ただ、骨格診断ストレートの私でもこれ良さそう、着たいと思うワクワクする服がいつもより沢山ありました。

勇気を出して今後も見に行ってみようと思います(笑)

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です