ZOZO TOWNのブランド古着買取サービスは驚愕の査定結果でした

広告

以前、ZOZO TOWN ブランド古着買取サービスを利用して良かったので、

今回も利用してみることにしました。

初めて利用した時のブログはこちら

売ったもの

私が今回売ったアイテムはコート2着。

Q♡で7年ほど前に購入したコート:定価約2,3万円

ナノユニバースで今季購入したコート:定価約4万円

ZOZO TOWNの買い取りHPには、ナノユニバースが高価買取ブランドと記載されていました。

今季購入した冬のコートなので、もう冬は終わりですが少しはいい値段がつかないかな?

期待大!

 

気になる査定結果は?

peerpubben / Pixabay

荷物を発送してから3日後に査定完了のお知らせがきました。

ドキドキしながら結果を確認すると。

Q♡のコート:700円

ナノユニバースのコート:500円

合計:1200円

あれ?

おかしいぞ?

我が目を疑いました。

Q♡のコートは何年も前で状態はきれいですが、結構着たので700円で買っていただけるのはありがたい!

問題は今季購入したナノユニバースのコートが500円ってどういうこと?

高価買取対象ブランドじゃなかったのかな?と疑問が渦巻きました。

正直、Q♡のコートよりも査定額が安くなることはないと思っていたので・・・。

色々確認しても査定結果でQ♡のコートに対するコメントはあったのですが、ナノユニバースのコートに対するコメントがなかったのでお問合せしてみることにしました。

 

査定額が安い理由とは?

AnandKZ / Pixabay

お問い合わせをした翌日には回答をいただきました。

ZOZO TOWNさん仕事が早い!!

ということで、大きな理由は2つ

・セレクトショップのオリジナルブランドは流通量が多いため、中古市場での相場がさがっている。

・セールやアウトレットで新品が定価の半額以下で販売されるケースが多いため、買い取り価格を抑えなければいけない。

私が購入したコートはナノユニバースのオリジナルブランドだったからという事みたいです。

表向きは、完売商品だったはずで、新品がセールやアウトレットに出回っているとは思えないのですが、しょうがないですね。

以前中古で買い取ってもらったIENAのコートは定価約4万円で2年愛用は4000円だったので、

さすがに今回の500円には驚きましたが、色々な理由があるものですね。

500円のコートは悲しすぎるので売らないことにしました。

 

おわりに

Pezibear / Pixabay

よく買取を利用している友人にこのことを話したら、驚いていたので、あまりこんな目にあった人いないのかな?

と思いブログへ書いてみました。

やはり、面倒だけれどオークションやフリマアプリで販売するのがベストかもしれないですね。

余談ですが、寄付できるところを見つけました。

寄付する団体は自分で選べます。

いっそのこと500円ならば寄付した方が気持ちいいですね。

なんと、最大50%の税金控除もできるようです。

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です